レイキ・ヒーリング

手から伝わる高次のエネルギー

心・体・魂の健康に

■レイキとは

元々は日本発祥のセラピーで「靈氣」という手掌療法のひとつでした。

 

「靈」とは、死者の魂を示す文字ですが、同時に「神」「神々しく、尊いもの」「神聖なもの」という意味をも示す文字です。「氣」はエネルギーを示す文字です。

 

つまり、「靈氣」とは「神々しい、最高次元のエネルギー」という意味を持つ言葉です。

 

 

海外で独自に発展・簡略化したものが「レイキ」として欧米を中心に世界中に普及し、1980年代に日本へ逆輸入されて発展したのが、現在のレイキ・ヒーリングです。

■レイキは生きるために不可欠な宇宙エネルギー!

生きていくために「空気・水・栄養素」は絶対に必要なものであると私たちは当たり前のように認知しています。

 

私たちが普段あまり意識はしていませんが、「空気・水・栄養素」以外にも、生きるために「生命エネルギー」が必要です。

中国では「氣」、インドでは「プラーナ」と呼ばれるもので、耳にされたことはあると思います。

 

私たちが健康であるために、食事、睡眠、運動などが大切であると同じように、十分な量の生命エネルギーが必要です。

それらが満たされていれば、多少のネガティブなことが起こっても治癒力が働いて、自分自身の力で健康な心と体に戻っていくことができます。

 

レイキは「最高次元の宇宙エネルギー」です。

手から伝わる癒しのエネルギーを受け取ることで、心・体・魂の健康を回復する助けになります。

それが、レイキ・ヒーリングです。

 

 

■レイキ・ヒーリングの効果

ヒーリングをする人が、受ける人の丹田やチャクラなどのエネルギーの出入り口に手を当てると、必要な量のエネルギーが入っていきます。

 

必要な量のレイキ・エネルギーが満たされることで、自己治癒力が活性化されて、様々な不調や問題が快方に向かうというものです。

 

身心に現れる様々な不調や病気すべてに効果があるということです。

また、精神性やスピリチュアル的な向上としての効果もあります。

 

自分の価値が高まる

自力本願で進める

感謝できるようになる

謙虚になれる

こだわりが少なくなる

受容性が高くなる

直感に素直になる

レイキは人を引きつける

病気/けが等に一喜一憂しなくなる

世界が変わる

 

 

■レイキ・ヒーリングの流れ

●カウンセリング

 普段の体調や抱えている問題などをお聞かせいただきます。

 

●セッション(施術)

 お着換えはなく、着衣のままお受けいただきます。

 眼鏡、時計、アクセサリーなどはお外しいただきます。

 できるだけ、体を締め付けない、リラックスした服装が理想です。

 

 セッション中、一切の我慢は必要ありません。

 姿勢を変えたい、トイレに行きたい、水が飲みたい、寒い、暑い・・

 なんでも遠慮なくおっしゃてください♪

 

  

 施術用のベッドにリラックスして横になっていただき行います。

 チャクラ、丹田などと呼ばれるエネルギーの出入り口に優しく手のひらを当てます。

 仰向け・・・8か所 

 うつ伏せ・・8か所 

 

 

 ※アロママッサージやリフレクソロジーと一緒に受けていただくこともできます。

  レイキ・ヒーリングの後、お着替えや足浴などをしてから始めます♪

 

■料金

60分 ¥6,000 → ¥3,000  (2022年12月末まで)

※お試しキャンペーン中です!

 この機会にどうぞお受けください。